川 柳児の 時事川柳 feat. ネタ & ダジャレ + @

『気まぐれに更新!!』 時事ネタ入りの、お洒落(ダジャレ?)な自作川柳をご紹介!
<< パイロット 万年筆では ありません | main | 今日はマジ 話題がなくて こまったス >>
注目の ミュージシャンの 紹介です
 

『Senちゃんの オススメしない!?』(不定期)


        
今回のお勧め 

  音楽ユニット  

 『アルケミスト』


 さて今回のお勧めは、久しぶりに男性ミュージシャンの紹介となります。

 
 思い起こせば、このブログを始める1年ほど前。07年の年末。豊洲のららぽーとに行く機会がありました。ふと見ると、ミュージシャンのフリーライブがあるとの事。

 フリーで音楽が聴けるなら、ちょっと観ていこう。好みでなけりゃぁ、すぐその場を離れればいいんやし。そう思ってセンちゃんは足を止め、そのステージの前に座り、ライブが始まるのを待っていました。

 それが今回紹介する「アルケミスト」だったのです。
(上記写真右  作詞/ボーカル:こんやしょうたろう 写真左 作曲/キーボード:井尻慶太)


 * 一見で ある特徴が わかります....

 しょっぱなから伝えにくいことを、書いておきます。
 
その07年の年末、ららぽーとのステージで初めて彼ら(二人組+サポート1名)を観た時、ボーカルのこんやしょうたろうが、ずっと左手をポケットにつっこんだまま、歌っているのです。

 「あいつ、行儀悪いなぁ。ポケットから手を出せよ」と、センちゃん思いました。でも、2曲目も3曲目もずっと、ポケットに手を入れたままなんです。

 しばらくして気付きました。違うのです。
  
センちゃんの見間違いでした。

 彼、ボーカルのこんやしょうたろうは、その綺麗な美声を点から与えられた代わりに、左手の肘から先の腕と手を持っていない、障害を負った人物だったのです。

 しかし彼らの音楽に魅せられ、翌年の正月明け、再度豊洲に足を運び、彼らのフリーライブを観ました。そしてCDを一枚購入したのです。


*時流れ あれからもう早 三年半

 その後、彼らがフリーライブを続けていることはネットで調べて分かっていたので、いつかチャンスがあれば、再度観に行きたいと思っていました。

 しかし、そう思いながらも時は流れ、とうとう3年半が過ぎていました。

   そんな中、先日やっと時間が出来たので、今回は豊洲ではなく、八王子・南大沢の三井アウトレットパークに足を延ばして、彼らのライブを観に行きました(センちゃんの住んでる街からは、実は豊洲の方が遠い)

 
 8月17日(水)。いい天気。というより、正直、炎天下。お昼12時半過ぎに、愛車のスクーターにまたがり出発。南大沢に向かったのです。


*変わらずに 彼らの音楽 心地よい

 ライブは14時から。バイクを停めたセンちゃんは、13時45分くらいにステージに到着しました。

 14時に見覚えのある3人が登場。

「アルケミストです。よろしくお願いします」

   こんやしょうたろうは、歌うときだけでなく、普段の声からして、美声。
(今回気付いたのですが、彼の声は秦基博に似ていると、センちゃんは思います)

 そして3人のライブが始める。

 このライブの様子は、「ネットでも流されています」と、キーボードの井尻慶太。

 そして正式メンバーではなく、「香港好運」というアカペラグループに所属し、この「アルケミスト」をサポートしている渡辺悠(バーカルパーカッション)が、ホントはセンちゃん一番注目してたりするwww

 40分少々のライブ。即興で作った1曲を含め、合計5、6曲を披露してくれた。


* J−POP 分類すると 3つでしょ?

 客層は、アウトレットパークでのステージということもあり、主婦の女性が多かった。でも、「買い物ついで」という人がいる一方で、彼らの歌うオリジナル曲を一緒に口ずさんでる女性も結構いる。固定客もちゃんとつかんでいるようだ。

 
 Jポップを大きく3つに分類すると、フォーク、ロックそしてポップスとなる(まあ、歌謡曲やアイドルソングっちゅうのもあるけど、そういう細かい分類は無視してwww)。

 センちゃんは自分がフォーク出身なので、フォークが一番好き。その次がロック。最後がポップス。

 男女の比率で言うと、フォークとロックは男性アーティスが多く、ポップスは女性が多いでしょうね。
                                            
 
センちゃんが最近応援している中では、麻衣夢、そして工藤江里菜はポップス(ただし、工藤はかなりフォークのテイストも入っている)。

 もろフォークなのは、女性には珍しく、片岡ちなみ。

 さて、この「アルケミスト」は、男性には珍しく、いや珍しくない。センちゃんが応援するのが珍しい「男性ポップスユニット」なのです。

 でも、彼らの前向きな歌詞。ボーカル、こんやしょうたろうの声。そして井尻慶太が作る心地よいメロディーは、心惹かれるものがあり、応援したくなるのです。


* いつの間に こんなにCD 出してたん?
 
 ライブが終了し、CDを購入。二人は快く握手してくれた。

センちゃん 「客層は、いつもこんな風に女性が多いのですか?」

井尻慶太 「そうですね。こういうショッピングモールなので主婦の方々が多いですね。」

センちゃん 「ライブハウスでは、どうなんですか?」

こんやしょうたろう「えぇ。やっぱり女性が多いんですけど。それでも最近は少しずつ、男性のファンの方も増えてきています」

センちゃん「確かに歌が、骨太っていうより甘い感じなので、女性ファンが多くなるのは、仕方ないですね。
 
 でも男性の人にも、たくさん聴いてほしいですよね。

 応援しますし、出来るだけ僕も知り合いに紹介しておきます。頑張って下さいね。」

二人「ありがとうございます!!」

 
 そう言ってセンちゃん、颯爽と二人を後にして去ったのは良かったけれど、後で考えたら、サインに「川 柳児さんへ」って書いてもらうの、忘れてたwww 次はしてもらおうっと!!

 
 ま、そんなこともご愛嬌。
と言うわけで、今回は二人組の音楽ユニット「アルケミスト」をお勧めします。 

彼らのブログ ⇒ 
http://www.voicerecords.net/alchemist/

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて彼らの曲を紹介します。

 今回購入したCDからの一曲。

 「ピアノトボク」  アルケミスト 2009

http://www.youtube.com/watch?v=2sgk3uhsOY8


(ライブ観賞日:2011年8月17日)
-----------------------------------------------------------------------------------------

『ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です



            
 
------------------------------------------------------------------------------------------

↓ 関連記事を扱っているブログ・サイト および 関連する動画の紹介
  

http://blogs.yahoo.co.jp/asongotoh/56912498.html


| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:56 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
+ SELECTED ENTRIES
 
+ CATEGORIES
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ LINKS
BS blog Ranking
+     
+ お勧め商品
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ PROFILE
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ ARCHIVES
PAGE TOP