川 柳児の 時事川柳 feat. ネタ & ダジャレ + @

『気まぐれに更新!!』 時事ネタ入りの、お洒落(ダジャレ?)な自作川柳をご紹介!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
久しぶり 映画に教訓 もらいます

JUGEMテーマ:最近みた映画


また、かなりインターバルを置いた書き込みです。

と言っても、記録だけ。

最近、観たDVDの記録。

*「オデッセイ」(レンタルDVD)

火星に取り残されて、地球へ帰還するために、一人悪戦苦闘する宇宙飛行士の姿を描く。

 

「火星に取り残された宇宙飛行士」と言えば、センちゃんなんかは、すぐ、

ウルトラマンのジャミラを連想する。

 

だから、そんな感じで身体が変貌していく話か、と思えば全然違う。

 

全体的に、あまり悲壮感はなく、明るい感じでストーリーは進行する。

 

一昔前の映画で言えば「アポロ13」、最近で言えば「ゼロ グラビティ」っぽい緊張感がある。

 

 

*「ザ・ウォーク」(レンタルDVD)

 

建設完成前のワールドトレーディングセンターの両方のビルを綱渡りする、命知らずの若者の話。

 

綱渡りのシーンは、下の風景はCGとはわかっているけど、観ながら、「コワー」とか、「うわ、そんな危ないことするなよぉ!」とか、テレビに向かって突っ込んでしまったwww

 

もうひとつの見所は、どうやって、違法である綱渡りを成功させたか。そこまでのプロセスが面白い。

 

 

本当なら劇場で見に行こうと思っていた2作品だったので、やっと観れた感じ。

 

でも、偶然この2つの作品からは、「最後まで諦めず、自分の目標に向かってひたすら努力すること」を教えてもらった。

 

 

センちゃんも、早くこのブログが再開出来るよう、目標達成のため今後も努力を続けます!!

 

以上

 

| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 07:39 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
久々の たまたまの 書き込み
JUGEMテーマ:邦画


久しぶりにかきこみまーーーす。

と言っても、記事ではなく、記録だけ。

最近、行ったり観たりした映画やライブの記録。

*3月12日 川崎チネチッタ
映画『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』

主人公と他2名の舞台挨拶があったけど、熱くはならなかったなぁwww

ストーリーは、初代ウルトラマンと、最近のウルトラマンのコラボ。

「ウルトラマン」役の黒部進の娘、吉本多香美が母親役で出演。
その吉本の子供の役の少年が「ウルトラマンティガ」に変身する、という設定。

ウルトラマンのオールドファンにとっては、なんかループしてるというか、つながっているというか、すごく感極まる。


*3月26日 丸の内TOEI 
映画「仮面ライダー1号」

舞台挨拶を観た。生の「藤岡弘、」は、しゃべりは下手やったけど、70歳近くなのに、とても熱かった。
映画の途中、泣きそうになったけど、我慢した。後ろの席から、啜り泣きが聞こえた。

ストーリーは期待したほどではなかったけど、ま、満足できる内容ではあった。

ただ、あのオリジナルの仮面ライダーの主題歌は使ってほしかったなぁ...


*4月中にテレビで観た映画(ずっと観ないまま、溜めてた作品含む)

「海街ダイアリー」 
話題作。広瀬すずが虐待とかされる話かと勝手に思い込んでたが、全然違って、内容の良さに驚いた。
それにしても、以前から「かわいくない」と思ってたけど、夏帆の劣化はひどすぎるなぁ。

「南極料理人」 
今が旬の堺雅人主演。5年以上前の映画やけど、初めて観た。
期待してなかったけど、観出したら結構笑える。かつ、ちょっと泣ける。
アマゾンでの評価も高い。

「キツツキと雨」 
別所広司と小栗旬が主演。以前予告だけ観て、レンタルで借りようと思ってたら、
テレビ放映があったので、録画しておいた。むっちゃ笑える。そして、ちょっと泣ける。

「風に立つライオン」 
さだまさしの原作、大沢たかお主演の大作。感動で泣いてしもうた。
さだまさしは才能あるねぇ。髪もまだあるみたいけど、本物かなぁwww


*4月29日 府中の森美術館

僕らのポプコンエイジ〜Forever Friends, Forever Cocky Pop〜

26年ぶりのCHAGEと石川優子の「二人のアイランド」に涙。
CHAGEと三浦和人(元 雅夢)のコラボで「夏は過ぎて」と、
ふきのとう、細坪氏の「白い冬」「春雷」には鳥肌が立った。


以上
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久々の 浜田省吾のライブ
JUGEMテーマ:浜田省吾

Hさん

お久しぶりです。

すごく遅くなってしまいましたが、先日の浜田省吾のライブの感想です。
くしくも、これを書いている1月23日(土)は、今回のツアーの最終日です。


ON THE ROAD 2015 "Journey of a Songwriter"

WIKIにはこう書いてあります。
 
『約3
年半振りのコンサートツアー。還暦になって初めてのコンサートツアーであり、10年ぶりの新曲を引っさげ行う。愛奴というグループのドラマーとしてデビューして40周年、またソロデビューしてからも40年となる2016年まで続くメモリアルコンサートとなる


僕が参加したのは1月8日金曜日。場所は有楽町の国際フォーラムA。


この日のライブは、ツアーの中でも特別なイベントで、去年(2015年)4月25日、ネパールで発生したマグニチュード7.8の大地震の支援のためのチャリティーライブでした(ライブの内容そのものはツアーと全く同様、と省吾本人がMCで言ってました。
 
ちなみに、僕が前回参加した2012年6月3日の埼玉アリーナも、東日本大震災のためのチャリティーライブでした)。
 
今回のライブの一週間前までは、「会社終わってから横浜から東海道線で行けば、有楽町のライブには十分間に合うやろう」、と思ってました。

しかし実は、まだ新しいアルバムをあまり聴きこんでいなかったので、「こりゃ、やばい。ライブ当日、一緒に歌えないどころか、ライブそのものを楽しめへんやんか!」と思い直し、当日は有給を取って朝からCDを何回も何回も繰り返して聴きこみました。
 
そしていざ、有楽町へ(17時40分頃到着)!

浜省のチケットは、90年代以降から変わることなく取るのが難しく、さらに今回のツアーでは、チケットの申し込みは1公演2人まで。しかも、2人共のIDが入場時に必要となるんです。つまり、一緒にライブに行く人は途中での変更不可で、必ずあらかじめ決められてしまうのです。
 
転売防止とはいえ、このチケットの販売方法は僕は強く反対。だってライブに急に一緒に行けなくなった人が出た場合でも、代わりの人は入場できないシステムなんですから。
 
僕は今まで必ずチケットは2枚購入して、一緒に行ってくれる人(たいがい女性)を探して、その人にチケットプレゼントしてました(売るのではなく、あげます。独りでライブ行くのは寂しいですし、浜省の音楽を広めるためのコストだと割り切っています。)
 
でも今回は、チケット抽選の申し込みの時から名前を入力しないといけないので、自ずと自分の分しか申し込めませんでした。
今回のライブに参加した人の多くが同様のようで、僕の席の周りには独りで参加してる人が多数見られました。今までのツアーでこんな光景は初めてです。

 
その影響もあり、国際フォーラムに着いた際に驚いたのは、IDチェックに時間がかかっているのでしょう。
今までに見たことのない程の長い行列が続いていました。

 
僕が並んでた列の隣の列でIDチェックを受けてた人は、おそらく申し込み時と違う人だったのでしょう。「今回はこういうシステムでやらして頂いておりますので、申し訳ございません」と、女性が入場を断られてました。
その女性の事情は全く知りませんが、何度も何度も粘って入場させてほしいと言っていたようですが、結局だめだったんだと思います。

 
 
さて入場を済ませ、席を探しました。僕の席は2階席の結構奥の方でした。
 
かつての浜省ファン仲間で、大阪在住の追っかけの女性で「ひとつのツアーで、行ける日程の日は全部行く。席も省吾が見える前の方じゃないと意味がない。だから、何枚でも申し込んで、2階席とかよくない席は、あんたとか他の仲間に売る」って人が居ました。
 
それもファンのあり方の一つでしょう。彼女は浜省の事を「同志。だから、ライブはいつでも応援に行く」と言ってました。

 
一方、僕にとっての浜田省吾は、まさに「神」。ライブは「巡礼」。
だから「巡礼」に何度も行くなんて、そんなの神秘性が薄れてしまう。席も前の方じゃなくても全然問題なし。神と同じ空間で同じ空気を吸うだけで幸せ、というものです。
 

(批判するわけではないですが、同じツアーなら曲順だってほぼ同じだし、次にどの曲を歌うかも分かってしまう。そんな状況でどうやってライブを楽しむのか? 追っかけの人の心理は、よく分かりません。 また、大きなモニターで映し出されてるんだから、そんな前の席を取らなくて本物は見れるやん!と思ってしまいますけどね)
 
さて自分の席に着いたのは、18時頃。開演の30分前でした。
トイレに2度行き、準備万端。そしてライブは始まりました。
 
途中のMCで浜省自身が言ったのですが、今回のライブは1部と2部の構成にして、1部は新しいアルバムの曲をほぼ全部歌うと。
 
新しいアルバムの中の曲。曲名までは覚えきれなかったですが、歌詞を少しでも覚えていて歌えるものは一緒に歌いました。

 
ところで今回のアルバムの中で、特筆すべき曲がありますよね。「アジアの風 PART2 青空」です。
 
1990年の「詩人の鐘」以降、僕は、浜省はもう社会問題を批判するような、鋭いメッセージロックを作る事はしないのか、それとも出来ないのか?と思っていました。
 
「さよならゲーム」「モノクロームの虹」「I am a father」とか軽快なロックは作ってましたけど、みんな恋愛とか家族愛の歌ですよね。
「裸の王達」や「初秋」のようなメッセージソングもあるけど、ロック調ではないですよね。
 
僕が浜省吾の曲で最も好きなのは、「愛の世代の前に」の路線です。「東京」「MY HOMETOWN」「BLOOD LINE(もちろん、「MONEY」「J・BOY]は言うまでもありません)
 
浜省のバラードが好きと言うファンも多いですけど、浜省の人気がこれほど長く、35年近くも持続しているのは、「JBOY」を初めとする、ロック調のメッセージソングが素晴らしく、そのメッセージに同調する人が多いからと言っても過言ではありません。

 
恋愛やバラードを歌うアーティストなら山ほど居ますが、浜田省吾は、社会に対するメッセージソングを聴きやすく、そして力強いアップテンポのロックで歌える日本では稀有の存在です。
 
でも、そのメッセージソングが1990年以降全くない。

一熱狂的ファンとして、ずっと僕はそれが気になっていたし、寂しかったし、ずっと待っていました。


して、とうとうやってくれました。「アジアの風 PART2」
差別、偏見、独裁、圧政、テロ、核、戦争。これらに対してアンチテーゼ。
そして、日本に落とされた原爆の事、そして東日本大震災の事も、歌詞の中に上手く織り込んでいますよね(考えたら、Hさんも被爆地である長崎在住でしたね)。
 
25年間待ってた甲斐があった。本当にこの曲を聴いた時、感動して涙しました。そしてライブでも大声で歌いました。「♪ちがうかぁぁぁぁぁぁ!」って。
 
 
一部が終了して、15分の休憩に入りました。
 
それにしても63歳にもなっても、浜省の元気な事!ぴょんぴょん跳ね回ってます。(ただ、旅行をしている写真が休憩中にモニターに流れたのですが、その際、「浜省、年齢のせいか、ちょっとやせたなぁ」と少しだけ心配になりました)
 
 
ところで今回のライブでは珍しく、浜省は客席に年齢を聞く事をしませんでした。いつもなら、「10歳代、20歳代...」と順に聞いてきて、以前80歳代の人が参加してたのはびっくりしましたが。
 
まぁいづれにしても年齢層が高いのは明らかなので、15分の休憩は妥当かな、と、浜省本人も言ってました。
 
ただ、アップテンポとバラードを交互に歌われると、立ったり座ったりしなければならない。
 これが僕にはわずらわしいんです。僕は、浜省のライブなら2時間立っていても全然問題ないです。

 
特に「アジアの風 3部作」は、PART2以外はバラードですけど、3部で一曲だと思っているので、個人的にはずっと立ったまま聴いていたかったんですが、周りが全部座ってしまったので、仕方なく、座る→立つ→座る、の繰り返しでしたw
 

この繰り返しはライブの2部にもあり、アップテンポの次に、「君の名を呼ぶ」が来ました。なので回りに合わせて座って聴いていました。そして次の曲は?と思っていた時、ピアノのイントロを聴いた瞬間、僕はガバッと立ち上がりました。
 
周りは新しいファンなのか、その曲のタイトルがわかっていなかったようです。そんな事はお構いなく、僕は立ち上がって大声で歌いだしました。
 
♪この道のかーなたー、約束されたーはあずの〜場所があるとー♪
 
むっちゃ感動です。久しぶりに「ON THE ROAD」を生で聴きました。
そして、その流れで「J・BOY」。

 
Hさんの好きな「MONEY」や、僕の好みの「MY HOMETWON」や「愛の世代の前に」は今回歌わなかったですけど、「ON THE ROAD」でも十分です。
 
 
アンコールは3回くらいありました。最後の最後は、珍しく「二人の夏」で締めくくりました。1月に「夏」もないやろう、とちょっと笑ってしまいましたがwww
 
1部に比べ2部は非常に短く感じたのですが、終わってみたら21時半。トータル3時間近くのライブ。 63歳の浜省にはきついでしょうなぁwww
 
 
今回のライブ後、今まで自分が何回浜省のライブに行ったか、ネット上で会場を調べながら数えてみました。今でも覚えています、18歳の時に初めて京都会館で観たライブ。その時から数えて、トータルでおそらく25回くらいですかね。
 
でも、自分があと何年くらい行けるやろか、浜省はあと何回ツアーやってくれるやろうか。そんな事を考えて、心配しています。
 
今年2016年の秋以降も、ライブをやる事は、もうすでに決まっていますね。
ひとつのツアーが終わった後に、ブランクを1年もおかずに次のツアーをやるのは、近年では珍しく90年代以来の事です。

 
次回のツアーで浜省は64歳を迎えます。
 
そのツアーが終わったら、もしやるとしても、またその次のツアーまでは、再度最低3年くらいは待たないといけないでしょう。そしたら彼、67歳ですよ!!
 
67歳のロックンローラー、浜田省吾。想像できます????
 
そう考えると、次のツアーが本当に最後かもしれない。今、次回のツアーのためにファンに対して好きな曲アンケートを取っていて、初めてアンケートによる選曲をするらしいです。
 
もしかしたら、それが僕達ファンに対する、最後のプレゼントなのかもしれません。
 
なのでHさん! 次のツアーは絶対に行ったほうがいいと思います。
本当に最後の最後かもしれません。
 
ま、でも、今からそんな心配ばかりしてても仕方ないですね。
 

Hさんの言うとおり、「日はまた昇る」ですよね。
 
♪ちがうかぁぁぁぁ〜???♪www
 
ライブの感想はこんな感じです。
 
長く脈略のないメールになってしまいましたが、最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

それでは、また、


川 柳児
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダイエット するから 焼肉 我慢する
JUGEMテーマ:焼肉ホルモンのお店


『今日の川柳』


乙(おと)ちゃんが


       興奮 冷めず


                初出店!!
    


元ネタ↓


鮫洲に「焼肉 乙ちゃん」


−食肉卸問屋直営、


創業37年目で初出店 /東京


みんなの経済新聞ネットワーク 4月24日(水)12時5分配信


 
京急鮫洲駅近くに4月12日、「焼肉 乙ちゃん」(品川区東大井2、TEL 03-6433-2914)がオープンした。店舗面積は61坪、席数は84席。(品川経済新聞)

経営は、食肉の卸や加工を手掛ける乙川畜産食品(港区港南2)。同社は約20年前から直営焼き肉店経営を思い描いていたという。創業37年目にして、初出店に至った。

 店長の鈴木純さんは、「店舗設計やメニュー展開など、ようやく出店準備が整った。念願の飲食店事業に、社員一同喜んでいる」と話す。


記事全文(出典⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000027-minkei-l13

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『SENちゃんのコメント』

 最近は、毎日川柳をつくるのをやめた代わりに、ちょっとでも気になった言葉、ダジャレにできそうなワードが引っかかったら、ストックするようにしています。 

 というのも、この作品を作った当時のように、ネタとして何もいいニュースや話題がなかった時に、こうやって使えるんですよねwww

 

 さて、鮫洲です。1年位前かなぁ〜。フットサル仲間と飲みに行きましたね〜。それ以来はご無沙汰です。

 この焼肉の店については全然知りませんが、もし機会があったら、毎月の定期飲み会の時にでも行ってみようと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------

『ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です)


            

-
-----------------------------------------------------------------------------------------

『関連してたり、してなかったり。音楽/映像の部屋』

 鮫洲関連の動画って少ないのね。

 『平成24年 品川・鮫洲八幡神社 例大祭 本社惣町神輿渡御=宮入直前騒動』

http://www.youtube.com/watch?v=SArXpDNI2jo


 
-----------------------------------------------------------------------------------------

 


 
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あなたから こなから どこから いいお味!!
JUGEMテーマ:グルメ


『Senちゃんの オススメしない!?』不定期)


  
今回のお店  銀座  『こなから』 



毎月開催している飲み会。

今回は久々にNBK以外にBOBAとYちゃんが参加で、合計4人での開催となった。


 今回選んだお店は、湯島に本店のある、おでんの「こなから」が銀座に出したお店。




 この湯島「こなから」は、2001年、田中麗奈主演の映画「東京マリーゴールド」に出てくる。

 田中麗奈のファンであるセンちゃんとNBKは、それが理由で、湯島「こなから」に2回ほど行ったことがある。



 その支店?が銀座にできたってことで、以前から行こうと思っていた。

 が、銀座には行きなれているセンちゃんたちではあるが、グルメ情報によると、この銀座「こなから」は、コストパフォーマンスが悪い、と。

 つまり、「高い割に、そのお味はイマイチ」って記事もちらほら。

 でも、ま、とにかく行ってみよう!!ってことで行ってみた。



  土曜の夕方だったので、お客はセンちゃんたち4人のみ。ほとんど貸切状態。

 で、そのお味は?!



 いやぁ、覚悟はしてたけど、かなり高かった!!

 でも、それに見合う、非常においしい料理でありました!!!



  詳細 ⇒















http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13055102/

 
 店員はメガネのさえない男の人一人だったけど、対応は、ま、ま、よかった。 

 来月も開催しますので、乞うご期待!!。



今回の開催日 : 2013年4月20日

------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です


            

 
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 23:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
小田急の 生田でいい店 見つけたよ
JUGEMテーマ:グルメ 


『Senちゃんの オススメしない!?』不定期)


  
今回のお店  川崎市 生田    恵月』 



毎月開催している飲み会。

最近は参加者が少なく、

いつもセンちゃんと盟友NBKの

二人きりになることが多い。


 今回は、センちゃんたちの生活圏内である小田急沿線の生田で、3月23日、これまたNBKと2人きりでの開催でした。






 生田にある小川沿いに、綺麗な桜並木があり、それを見物してから生田駅前で飲む場所を探しました。

 いつもは店を決め、予約をしてから行くのですが、今回は二人という事もあり、店を決めずぶらっと駅に降りて店を探しました。







 そしてNBKが気に入り、「ここにしましょう」と入ったのが、この店!!


居酒屋 「恵月

 
(食べログより) 


鹿児島直送の地鶏。


 ひと手間加えた九州料理をげんぜんしたお酒と共に・・・



旬の食材を活かした日替り料理で季節の変化を感じながら、 利酒師である店長が選んだおいしいお酒をお楽しみいただけます。

 日替りに限らず、お食事のメニューは味はもちろん、バリエーションも豊富に 揃えておりますのでお子様連れやお酒の飲めない方でもきっとご満悦いただけます。

店内の落ち着いた雰囲気の名嘉、おいしい料理とおいしいお酒を、ぜひお楽しみください。


詳細 ⇒ 

http://tabelog.com/kanagawa
/A1405/A140506/14017589/



 

 こじんまりとした店内

 扉を開けると、ほぼ満員。センちゃんたち二人はラッキーなことに席を確保。

 その後に訪れたお客は全部断られていた。


 座ってメニューを観てからNBKが言う。

「偶然ですけど、この店って九州料理の居酒屋なんですね」

 この店を決めたのは彼。九州出身の彼のインスピレーションがここへ誘ったのかもしれない。


 料理は美味しく、人気店のようで、女子会が3グループも開かれていた。





酔っぱらって、ウトウトのセンちゃん。


 店員の対応もよかった。都内での開催の時は、大体21時までには終了する。

 でも今回は地元だったので、23時過ぎまでゆっくりしてしまったwww

 また、来月も開催します。



今回の開催日 : 2013年3月23日

------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です


            

 
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年11月25日  八王子「大海軒」&「塚田農場」   再度また 「大海軒」に お邪魔した

JUGEMテーマ:グルメ 


『Senちゃんの オススメしない!?』不定期)


   
   今回のラーメン店
 
   八王子  『大海軒』 


毎月開催している飲み会。

10月の28日には、センちゃん一人で

八王子の「大海軒」を訪問。

前回記載した通り、この「大海軒」は、

センちゃんの元フットサル仲間が経営している。


さて、盟友NBK。彼もこのフットサル仲間と顔見知りってことで、

「じゃぁ今回は、僕も大海軒に行かせてください」

ってことで、再度八王子に向かったのでした。










センちゃんは、一か月ぶりの顔合わせだが、

NBKとその知人が会うのは5年以上ぶり。

話も弾んで、しばらくこの店で食べながら歓談。


お店のHP ⇒ http://taikaiken.jp/locations/hachioji/



このお店の営業は20時まで。

19時頃、大海軒を出たセンちゃんとNBK。

飲み足りないと思った二人は、どっか居酒屋を探した。

で、目に入ったのがココ。



中に入ると、二人かわいい女の娘スタッフが対応してくれた。

一人は、すごくセンちゃんの好み。

あぁ、写真撮っとけばよかった。

(写真撮るためだけに、

もう一回行こうかなぁ〜www)



ところで「塚田農場」ってチェーン店だってことを、

センちゃんもNBKも後で気づいた。



そう言えば、センちゃんがよく前を通る

JR稲田堤の駅の近くにも、この店があるなぁ。

稲田店の前を通るたびに、

「ここ、美味しそうやなぁ、行きたいなぁ」

とは思ってた。

結局、八王子の店舗に先に来てしもうたわwww


塚田農場 八王子店 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g753314/


------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です


            

     
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年12月2日  手造りビール醸造所 「ブルーパブ ムーンライト」  ビールにも いろいろあるのが よくわかる
JUGEMテーマ:グルメ
 

『Senちゃんの オススメしない!?』不定期)


   
   今回のお店
 
ブルーパブ ムーンライト』 


毎月開催している飲み会。

最近は参加者が少なく、

いつもセンちゃんと盟友NBKの

二人きりになることが多い。


実際、前回の開催は、たった一週間前、

11月25日の八王子。

これまたNBKと2人きりでの開催でした。



しかし、一週間後の12月2日に急きょ、

再度、開催を決定。


と言うのも、例の急逝した友達を二人で偲ぼうと、

センちゃんたちの地元、登戸・向ヶ丘遊園で

飲む場所を探したのです。


(八王子で開催した、その『11月25日』は、

例のその友人の命日だったという事に、

後で気が付きました。)


 というわけで? 今回は、12月2日に


NBKと2人でこの店にやって来ました。

(この店も、最近「ぶらり途中下車の旅」で、

取材されていたのです)。


 
手造りビール醸造所 

ブルーパブ ムーンライト」

 
(食べログより) 

ムーンライトは小さな手造りビール醸造所です

欧米の伝統的な手づくり製法を受け継いだ手造りビール醸造所です。 当醸造所は周辺のお客様に気軽に御利用頂けるように

  旨いビールを
 安く ご提供いたします。

 麦100%のビールを小型のタンクで醸造するため、少量でも多品種のビールをつくることができるのが魅力です。 市販品と違って炭酸が優しく、食事しながら味わうのに最適。


詳細 ⇒ 

http://tabelog.com/kanagawa/
A1405/A140506/14029205/


または、

http://www.craftbeer-moonlight.jp/




 二人きりの偲ぶ会なので、大騒ぎは、なし。静かに彼を送りたい。そう思ったのでした。










------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です


            

| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年12月16日   ウイザード マントが ひっか からへんかえ?
JUGEMテーマ:仮面ライダー全般

 

『仮面ライダー×仮面ライダー

  ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦

    アルティメイタム』を観た!!





 過去と未来を行き来したり、宇宙に行ったり、

 最近の仮面ライダーは、ホント何でもアリ。


 それでも、面白いから、結果オーライ。


 この映画の中では、

 『アクマイザー3』や『イナズマン』が出てきたり、

 センちゃんの好きなライダー、「オーズ」や「W」も大活躍。


 往年の石ノ森ファン、

 そして平成ライダーファンとしても

 涙モンの展開www


 そして最後の最後に、

 大どんでん返しの

 大笑いのオチが待っててwww
  

 いやぁ〜、楽しかったぁ!!


ストーリーなど⇒
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=343647






 映画を観終わった後、

 外に出る。


 雪は降ってなかったけど、

 12月16日とあって、

 周りはクリスマスの装い。


 寒さも増してきたので、

 センちゃんは足早に川崎を後にして、

 帰宅したのでした。


    









かつてのセンちゃんは、川崎駅前に長年住んでいたので、チネチッタには思い入れがある!!





------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です


            

-
-----------------------------------------------------------------------------------------


| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年12月8日 尾崎豊「復活」  20年 経っても 曲は 色あせず
JUGEMテーマ:尾崎豊
 

『尾崎豊 フィルムコンサート 復活』を観た!!


 朝、芝公園でフットサルをプレーした後、

 銀座のマリオンまで足を延ばして、

 尾崎豊の『復活』を観に行きました。





 「さすが尾崎豊」と言うべきか、

 それとも「やはり尾崎豊」と言うべきなのか、

 センちゃんの年代からちょっと上の年配の人から、

 子連れの家族までが、この映画を観に来ていた。

 
 ただし、2週間限定で、

 しかも、さほど宣伝もしてないからか、

 映画館が満員という感じでは決してなかった。

 

 
 センちゃん、いつものごとく、端の席に陣取った。 
 

 しかも、映画(コンサート?)が始まっても、

 みんな冷静に観ている。

 曲に合わせて体を揺らしてたり、

 一緒に曲を歌っているのは、センちゃんだけ。

 

 それでも、やっぱり尾崎豊、偉大なり。

 このライブ映像は、

 一度も彼のライブに行ったことのないセンちゃんを

 魅了してやまなかった。(彼の存命中に行きたかった!!)


 
 ただ、一つ残念だったのは、

 デビュー曲「15の夜」が、

 曲リストの中に入ってなかった事かなぁ~。


 
  この映画に関するインフォ⇒ http://www.ozaki-cinema.com/










右端にそびえたつのがマリオン。有楽町駅前から撮影。
(1984年にゴジラに壊されたけど、立派に再建されてるwww)




 尾崎豊は、もうこの世にいない。

 もちろん、日本の音楽界に戻ってくることもない。


 だけど、彼の音楽はずっと、

 歌い継がれてゆく。間違いなく。

 
 今年は、彼が亡くなってから20年ってことで、

 秋には写真展、そして今回の映画と

 イベントが続いた。


 次に、こんなイベントがあるのは、

 また10年後やろか?


 その時センちゃん、まだ生きてるやろか?
 
 生きてたら、また観に行くし、

 自分がすごくおっさんになってたとしても、

 曲に合わせて身体揺らすし、一緒に歌うわ。


 尾崎豊。永遠の26歳。

 悔しいけど、やっぱり偉大な奴!!




   

  マリオンの前には、当たる宝くじで有名な「銀座チャンスセンター」に大勢の人が並んでた。
     


------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング』

 『今日の川柳』や、書き込みが「面白い!」、と思ったら、下記のバナーをポチっとクリック願います。
(どれでも、いくつでも押して頂いて結構です


            

-
-----------------------------------------------------------------------------------------
| 川 柳児(センちゃん) | センちゃんから 最近の オススメ(お気に入りの女性やアーティストと握手することも含む) | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
+ SELECTED ENTRIES
 
+ CATEGORIES
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ LINKS
BS blog Ranking
+     
+ お勧め商品
+ RECENT COMMENTS
  • センちゃんの 購入履歴の 公開だ!! 「2」
    ちゃん (12/26)
  • センちゃんの 購入履歴の 公開だ!! 「2」
    やま (12/26)
  • 大阪此花パチンコ店放火殺人事件 2009年7月9日
    川 柳児 (11/18)
  • 2012年12月4日  ラーメン 『蓮爾 登戸店 』   こんなにも がっかりするのも 珍しい
    川 柳児 (11/18)
  • 2012年12月4日  ラーメン 『蓮爾 登戸店 』   こんなにも がっかりするのも 珍しい
    義太夫? (11/03)
  • 大阪此花パチンコ店放火殺人事件 2009年7月9日
    明る (05/14)
  • ファンやから ギャグにするのは 自虐やな
    川 柳児 (06/08)
  • ファンやから ギャグにするのは 自虐やな
    ダミ声野郎 (06/01)
  • 韓国は すきけど、そーいう とこはイヤ!!
    がきごろう (03/04)
  • 胸に刻む やしきたかじん 永遠なれ
    み (01/28)
+ RECENT TRACKBACK
+ PROFILE
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ ARCHIVES
PAGE TOP